副作用に注意|シアリスやミノキシジルでコンプレックス解消!副作用にはご注意を

副作用に注意

腰に手をあてる白衣の男性

シアリスのようなED治療薬は服用することで全身の血管が拡張し、血液が体中に巡っていくようになるため勃ちを良くしたり、途中で萎えてしまうことを防ぎます、しかし血管が拡張することによって発生する副作用というものがあります。
血管が広がって血の巡りが良くなるため、目が充血や頭痛、顔のほてりなどの症状が表れることがあります、この症状は比較的軽い為「ああ、シアリスを飲んだからこうなっているんだな」と思っていてもさほど問題がないのですが、実はある薬を服用した状態でED治療薬を服用してしまうと大きな事故につながってしまう可能性があるのです。
それは、心臓病などの治療に使用される硝酸剤と呼ばれる薬です。
硝酸剤を使用した状態で更にEDの治療薬を服用してしまうと急激な血圧の低下が起こってしまい、非常に重い副作用が現れてしまう場合があります、その為もしも心臓に何か持病があり、硝酸剤を使用しているのであれば、病院で診察時に硝酸剤を服用している旨を伝えるようにしましょう。
また、重度の低血圧や高血圧、肝障害などを患っている場合も服用できないので、このような病気を患っている場合も医師に相談を行ったうえで別の薬を使用するのか、何か治療方法はないのかを決めるようにしましょう。